Rosy’s バイリンガル子育て Cafe

東南アジアでバイリンガル子育て中。Expad Wife & International Schoolライフ。英語・日本語・算数のおうち学習、子連れ旅行、美容など

【無料でTRY!】【おすすめ】子どもも大人も、英語オンライン学習がイイ!

Good day! マレーシアのRosy(ロージー)です🌹

 

ロックダウンからの夏休み→CMCO延長に次ぐ延長・・・で、絶対的に英語で話す機会が失われている我が家の子どもたち。コロナさえなければ、サマースクールや習い事三昧の日々を、と思っていたのですが叶わず…。

マレーシアでも、ニューノーマルに則って習い事も徐々に再開されてきていますが、室内に他人と一緒にいる、という状態はあまり歓迎したい状況ではなく。ロックダウンが解除されても、やはり「オンラインの英語学習」が有力候補になります。

有名どころもいいですが、いろいろなニーズに合わせたニッチなものが増えてきている昨今。色々調べると、無料でできる(試せる)ものが意外に多いことがわかりましたので、ひとまずは備忘録としてに書いておきます。

 

この記事は、

・お子さまの英語力を磨きたい方

・無料で英語学習をしたい方

にお役に立つ記事となっています。

 

世界中どこにいてもできるので、ぜひチェックしてみてください。私もいろいろ試してみまーす!

 

目次

   

1.キャンブリー

【Cambly(キャンブリー)】

メモ:

無料体験あり(無料で15分)/レッスン自動録画翻訳機能付きチャットシステム/講師はALLネイティブスピーカー(欧米、豪、南アフリカ多し)/予約なしOK・指名講師で予約も可能/24時間365日OK/スマホ・タブレット・PCでOK/マンツーマンレッスン月2,393円~

【Point】レッスン自動録画はキャンブリーだけでは。これを復習に活かせるかどうかが、英語の伸びのポイント。欧米ネイティブ講師なので金額は安からず。「講師の質」「最新テクノロジー」がユニークポイント。ネットでの評判も高い。キャンブリーキッズもあり→試す価値あり

 

※キャンブリー、始めました!

 

※こんな英会話をしています。
www.mrsrosy.com

 

 

2.グローバル・ステップ・アカデミー

Global Step Academy

  

メモ:

無料体験あり(1か月)/3~12歳対象東京都内・関東圏で実際に学校運営をしている/ネイティブ講師/インターナショナルスクールとしてのカリキュラムあり/Google Hangoutなどを使ってのオンラインレッスン

【Point】

Google Hangoutを使ってインター校のカリキュラムで授業、って、今の多くのインター校の状況と全く一緒では…。絶対本場のインターより学費は安いはずなので、講師の質がよければ最高では。日本にいたときに知りたかった…。多くのオンライン英会話は会話練習に終始しがちだが、インター校のカリキュラムなら4技能が鍛えられるはず。講師とカリキュラムの質(我が子と合うかどうか)次第で価値は大きい。→試す価値あり

 

3.QQ イングリッシュ

備忘録メモ:

無料体験あり/キッズは月額1980円~(大人は3685円~)/講師は正社員で全員TESOL取得義務(※国際資格)/老舗・歴史あり/スピーキング力UPに定評ある「カランメソッド」正式認定校/日本人サポート可能/電波状態良好/スタディサプリとコラボ/立命館宇治中学・実践女子中高・大妻中野中高・ノートルダム女学院中高・明治大関西大他教育機関で採用

【Point】週2回月8回のレッスンで大人3685円~、しかもTESOL講師なのは、最安水準な料金の上に質も担保されているのでは。地味だけど歴史が長いオンラインスクール。日本の私立校での採用実績は信頼の表れ(英語がうまい親友の母校もあるから親近感UP)。講師との相性が合えば最高かも→大人も子どもも試す価値あり

 

4.アクエス

全く新しい英会話スクール「アクエス」

メモ:

無料体験あり(50分×5回!)/フィリピン人講師と日本人講師が交互にレッスン/予習復習の必要なく参加できる独自カリキュラム/留学生の英語習得法から開発したカリキュラムに定評/スピーキングに重点

【Point】個人的には「全く新しい」と言われると、ほんとですか???と疑いの眼差し。しかし、50分のレッスンが5回も無料なのは自信の表れか。日本人講師が入るのは実は子どもには心強い一面もある(経験済み)。フィリピン人講師は全体的にピンキリだが、英語がきれいなすごいエリートがいる確率も低くない→試す価値あり

 

5.ユニバーサル・スピーキング

オンライン英会話なら【Universal Speaking】

メモ:

無料体験あり/IELTS対策特化/4技能/教材としてKaplan社のIELTS prepを採用

【Point】

国内では珍しいIELTS対策特化のオンラインスクール。IELTSは受験料も高いし、仕事か留学などの目的がないとなかなか受けない資格かとは思いますが、受験予定の有無にかかわらず、実はIELTSのスピーキングのレッスンが最強の英会話の練習法だと私は思っています。ロジカルに話す練習=英語っぽい語順で話す練習になるからです。

個人的にKaplan社を絶大に信用していることもあり、今は別のオンライン英会話でIELTSコースをやっている私がぜひ試したい!! →大人の本気の英語学習者には試す価値あり。

 

6.楽天ABCマウス

Rakuten ABCmouse

備忘録メモ:

初月無料/対象年齢3~8歳/アメリカNo.1(ネイティブの幼稚園・小学校でカリキュラムとして使用されNo.1の実績)/5000以上のアクティビティが使い放題(ゲーム・絵本・クイズなど)/ディズニーのデジタル絵本充実(アナ雪など)/スマホ・タブレット・PCでOK/好きな時に好きなだけ使える/早期教育専門家が設計/子どもが楽しい/インターナショナルスクールの疑似体験もできる/月額が安い/楽天IDで申し込み簡単

【Point】オンライン英会話というよりアプリ的かな?月額の安さはいろいろやらせたい家庭にとって大きな魅力。アメリカでの実績と多数の受賞歴あり。英語アプリなら無料のものも数々あるけど、「デジタル絵本」と「アメリカNo.1のカリキュラム」は得難い価値か。→試す価値あり

 

 英語学習は、料金と質は比例する(キッパリ)。

けど、他の要素も重要

これまで、日本でもかなり真剣に子どもの英語学習について考え、塾を山ほど見学し、厳選して習わせてきました。その経験から、こと英語学習に関しては、「料金と質は、ある程度比例する」と実感しております。つまり、英語学習サービスについては、高額である方が質が高い場合がかなり多いと考えてほぼ間違いないです。

とはいえ、子どもの英語学習については「現段階で求める質」という観点と、性格的・ライフスタイル的に「合う・合わない」というのもかなり大事な要素。「ネイティブにこだわる」のか「日本語のサポートが欲しい」のか、「質より量」なのか、「アカデミックさ」なのか「楽しさ」なのか、「ルーチンなスケジュール」でやりたいのか、空き時間にパッとできるような「フレキシビリティ」が必要なのか…。そして、一番は「子どもが楽しめるか」「継続できそうか」という部分が大きいので、あれこれ四の五の言っていないで、片っ端から試すこともまた正解です。

よさそう、と思ったら気軽に試してみるものよさそうです。

 

オンラインもいいけど、本もイイ!英語漫画ならコレ!

マンガで気軽にインプットできるデイビッド・セインさん、スティーブ・ソレイシィさんの本はおすすめです!小学生も3年生以上ならぜひ。うちの息子はヒマなときによく読んでいますよ。

 

日本人間違いNO.1!でもネイティブは幼稚園児でも間違えない、冠詞。

[http://

:embed:cite]

イメージでとらえるのが大事な前置詞は漫画で覚えるのがいちばん。

[http://

:embed:cite]

そのまま使えるフレーズがたくさんで、実用的。

[http://

:embed:cite]

 現在完了形と過去形の使い分けが知りたい人は。

[http://

:embed:cite]

動詞の使い分け、漫画でおぼえちゃおう!

[http://

:embed:cite]

初級者がとりあえずパラパラ読むなら、この3冊。

[http://

:embed:cite]

[http://

:embed:cite]

[http://

:embed:cite]

 

いかがでしたか?

親子でお得に楽しく取り組めたらいいですよね♥

f:id:MrsRosy:20201111192503p:plain

 

ではでは、また。

 

Rosy