Rosy’s バイリンガル子育て Cafe

東南アジアでバイリンガル子育て中。Expad Wife & International Schoolライフ。英語・日本語・算数のおうち学習、子連れ旅行、美容など

【マレーシアのトラブル】最初に見舞われたのは「水道管破裂」

こんにちは、Rosyです。

前回の記事で記載した、マレーシア滞在1年で体験したいろいろなトラブルを思い出す順に書いていきたいと思います。

「人生初○○」という体験がこんなに起こる1年になるとは、予想だにしておりませんでした…

 

目次:

 

トラブル1、我が家だけ雨??突然の水道管破裂

 

f:id:MrsRosy:20201103002947p:plain

まずは、引っ越してきて初のトラブルは、「水道管破裂」。

我が家はリンクハウス(地面に建っている一軒家が、何軒か連なっているような建物)なのですが、ある晴れた昼間に、屋根を打つ雨音がするのです。

外は明るい…お天気雨?

東南アジアですから、そんなものかな、としばらく思っていたのですが、なんとなーくおかしいような。雨の音が限定的な気がする…。

すると、ピンポーンとチャイムが鳴りました。

宅配便でも来たかと玄関を出てみると、若い女性が。

その女性は、斜め向かいの家に住む者だと簡単に自己紹介してくれた後で、

「The water pipe on your house is bursting!」

とニコニコと教えてくれました。

 

え?と外に出て上を見上げると、我が家の屋根の上からスプリンクラーのように水が噴き出しています。

 

彼女曰く、

「Plumberを呼ぶといいわ!引っ越してきたばかり?ウチもそうだったからわかるわ!」

と。

 

どうやら、屋根の上に水道のパイプが通っているようなのですが、それがこの赤道直下の暑さでやられてしまうらしいのです。おそらく、人が住んでいればパイプの中に水が通っているので大丈夫なのでしょうが、空き家になって空洞になると焼け切れてしまうのでしょう。

幸いなことに、漏れているのは一部だけのようで家の中の水は出たので、「うちだけ雨が降っている」「水がもったいない」ということ以外の弊害はなかったのですが、

家なんて長期間不在になる可能性があるんだから、始めから焼け切れないような構造にしておけばよくない???一年中気候が変わらないんだからさ…

と思ったことを忘れません。

オーナー(遠方に住んでいる)に事情を説明すると、すぐに配管工を手配してくれて修理されましたが、どうやらパイプの色も問題みたいで。黒い管だと焼け切れるからオレンジのをつけてくれ、みたいな話をしていたような。

え、取り付ける管の色間違えたから、とかそういううっかりミスの話???

いい加減過ぎませんか???

とぽかーんとしたものです。

 

覚えて便利。こんな時に使う英単語

water leaking  水漏れ

plumber     配管工

 

こんなの序の口ですが、今日はこの辺で。

ではでは、また。

 

Rosy