Rosy’s バイリンガル子育て Cafe

東南アジアでバイリンガル子育て中。Expad Wife & International Schoolライフ。英語・日本語・算数のおうち学習、子連れ旅行、美容など

【マレーシアのトラブル】インターネットが契約できない!?

こんにちは。マレーシアのインター校で子育て中のRosyです。

 

マレーシア在住1年間で見舞われたトラブルを思い出す順に書いていくシリーズ。

第二回は、インターネットが繋がらない!?です。

f:id:MrsRosy:20201104021502j:image

今回の記事の主張を最初に述べると、もしマレーシアで家を借りるなら、

「不動産を契約する際に、オーナーさんにWi-Fiを契約してもらい、家賃に込みにしてもらいましょう!」

です。これ、絶対契約前に要交渉です。

 

今回の記事は、「マレーシアに住もうかな」とお考えの方、「マレーシアに住むってどんな感じ?」、また、マレーシアのインターネット事情に興味のある方に楽しんでいただける記事となっています。

また、マレーシアに旅行を予定されていて、「マレーシアのSIMってどうなの?」という方も後半を読んでみてくださいね。

 

目次:

  

💻家のWi-Fiの通信会社は「一択」??

 マレーシアは意外にIT先進国なので(アリババグループに政府が業務委託してIT都市化を本気で整備したりしています)、ネット環境は基本的に悪くないです。しかし、マレーシアでは(マレーシアに限りませんが、いろいろ含めて特に)何事も「最初」が面倒なのです。

 

インターネットの会社自体はマレーシアにもたくさんありますが、家のWi-Fiを自由に選べるかというとそうではないのです。物件ごとに、「このコンドはこの通信会社」と決まっていて、他の会社でどんなに魅力的なプランがあっても、決められた会社しか選べません。自由競争なしです。

中には、携帯のSIMカードと家のWi-Fiの両方を扱っていて、まとめてお得、という会社もあるのですが、我が家は残念ながら対応ではなく。ケーブルテレビとインターネット回線をセットで扱っていて、店舗数の少ない「TIME」一択でした。

 

SIMを扱っているような会社は、だいたいどこのショッピングモールにも店舗を持っているので何をするのも楽なのですが、「TIME」は近所になくて、インターネットで調べてクチコミを見ると「対応が悪すぎる」「何も解決しない」というレビューしかない…。

しかも、外国人だと安くないディポジットを払う必要があり(1-2万円程度だった気が。これはどこの会社でも共通)、ディポジットなので解約時に返金はされるとありますが、TIMEのレビューには「返金は4ヶ月後」だとか「返金されず、カスタマーセンターにメールしても返信なし」とか、そんなレビューばっかり。

他の選択肢は本当にないものか、と思っていろいろな通信会社のカウンターに聞いて回りましたが、どこに聞いても「あー…おたくの物件は範囲外だね…」と言われて、仕方なく諦めてTIME社にて契約することに。

 

💻インターネット会社なのにサイトが使いづらい!

しかし、TIMEの店舗は家から遠い上に、カウンターに行ってもかなり待たされる、との評判。ならばネット上で契約を、と思ってアクセスするも、何度も何度も「Woops! You went wrong...」の画面が出てくるわ、日本のクレジットカードがリジェクトされるわ、全く契約できず。

 

💻でもオーナーさんが神対応!

途方に暮れて、オーナーさんに泣きついたところ、なんとあっさりとオーナーさんがご自分の名義で契約してくれました。

 

なんだ…先にオーナーさんに頼めばよかった。

というのがオチなのですが、探して、迷って、申し込めず、その間携帯のSIMしかインターネット手段なし、というのはかーなーりーのストレスでした。

オーナーさん名義なのでディポジットもオーナーさん持ちになり、かなり結果オーライではあるのですが。

 

マレーシアでは、困ったら、早めに誰かを頼ってみましょう!

意外にあっさり対応してもらえたり、交渉がうまく行ったりする場合があり、「何とかなるのがマレーシア」と言われる所以です。基本的にみんないい人です。

無責任に放っておかれることも多々あります。基本的にみんなめんどくさがりです。

 

📱ちなみに。携帯SIMのおすすめは「まず試しに、U mobile」

家のWi-Fiが選べないのはわかったとして、ではマレーシアのSIMカードのおすすめは?ということに関しては、「結論として、どれでも同じ」もいうのが一般的な論調なのです。それも一理あります。

しかし、ひとつだけ「U mobile」という通信会社にしかないプランがあるのです。それは、「プリペイドのインターネット使い放題プラン」。 

 

SIMカードには、だいたい、月額料金を毎月前払いする「プリペイドプラン」と、毎月請求書が来るタイプの「ポストペイドプラン」があります。「ポストペイド」の方は外国人はディポジットがかかるのと使用期間縛りがあるので、1~2年は住むとしても「プリペイドプラン」でよいと私は思っています。うっかり使い過ぎでの過剰請求のリスクもないし。

空港でもショッピングモールでも、目についた会社のSIMカードを買って、SIMフリー携帯に挿せば、すぐに使えます。(そのままだとすぐに容量を使い切ってしまうので、30リンギットくらいその場でチャージ(トップアップと言います)をしておく方がいいです)。

 

多くの通信会社で、「月額いくらで8GB」など、月額に対して使用量の制限があるのですが、「U mobile」だけはインターネット無制限のプランがあり、しかもそれで月額1000円程度なのです。

 

マレーシアのメジャーな通信会社は

Maxis (=Hotlink)

Celcom

Digi

U mobile 

Unify

で、マレーシア全体としてのカバーエリアや通信スピードなどの評価で見るとMaxisとCelcomがほとんどの指標で「2強」です。実際に、私の周囲でもMaxisのユーザーが多いですし、赤い看板の「Hotlink」は空港やショッピングモールでもひときわ目立つ場所にショップを構えています。

 

↓こんなサイトがあって情報を知ることができるのですが、

https://www.opensignal.com/reports/2020/04/malaysia/mobile-network-experience

f:id:MrsRosy:20201104024614j:image

 

f:id:MrsRosy:20201104024627j:image

 

f:id:MrsRosy:20201104024631j:image

これを見ると、通信会社によって差がある印象を受けますが、これはあくまでも国全体の平均なので、どの通信会社が自分の行動エリアで実際に感度がよいかは、その地域で実際に使ってみないとわかりません。また、普通の都会や住宅地なら大体、どの通信会社でもカバーされています(しかし、この建物はこの通信会社の電波が届かない、などのピンポイントはあります)。

これを見るとU mobile は立場が弱い感じなのですが、私の行動エリアではMaxis Celcomが入らないスポットがあり、逆にU mobile とDigiは問題なく使えています。

なので、まずは無制限プランのあるU mobileを試してみることをおすすめします。

ナビ使って移動していたら見知らぬ土地で突然切れた!とか、うっかりモバイル通信で映画を観てしまって使い切った!となる心配がないのは、かなり心強いです。

 

まぁ、SIMカード絡みでもひと騒動はあったんですけどね…。名付けて、「電話番号乗っ取られ!?事件」。それはまた今度…。

 

今日はこの辺で。

ではでは、また。

 

 

Rosy