Rosy’s バイリンガル子育て Cafe

東南アジアでバイリンガル子育て中。Expad Wife & International Schoolライフ。英語・日本語・算数のおうち学習、子連れ旅行、美容など

女医直伝。1日2杯の○○○○で「シミ」と「シワ」が防げる話

Good day!Rosyです。

 

美容続きですが、今日は美肌の話です。

コロナの影響でなかなかクリニックのレーザー治療(シミ治療)を続けづらく、

どうしようかな…と思いつつ美容関連の情報を検索していたところ、

内科・皮膚科医の美人女医、友利新先生のYouTubeがとてもためになったので

自分の備忘録メモとして、そして、

動画より文字情報でササっと読みたい方のために、ちょっとまとめておきます。

 

 

「1日2杯飲むだけでシミ予防ができる飲み物を解説します」

フリー写真, フリー写真, CC0 写真, 風景(写真), 飲食店, 喫茶店(カフェ), 珈琲(コーヒー), 花瓶

今回注目の、友利新先生の動画のタイトルは

「1日2杯飲むだけでシミ予防ができる飲み物を解説します」

えー、どこの美容ドリンク?と思ってみたら、このドリンク、なんと

コーヒー☕

なんですって。

 f:id:MrsRosy:20210210162956p:plain

 

曰く、コーヒーと言えば「カフェイン」が真っ先に思い浮かびますが、

コーヒーにはカフェインだけでなく、数百種類の

「健康にいいんじゃないか?」と思われる有効成分が含まれているそうです。

例えば、成分名としてはニコチン酸アミドとか、フェルラ酸とか…

そしてそられが、例えば、がん、動脈硬化、肥満などを予防できるのではないか、

などと言われており、

それらの有効成分の全部がどう効いていくのか、

というのを調べた研究があるそうなのです。

 

ちなみに、ニコチン酸アミドって、

「ニコチン?タバコ?お肌に悪そう…」

などと思ってしまうのですが、ビタミンの一種だそうです。

ナイアシン、ってサプリなら聞いたことがある方もいらっしゃるかと思いますが、

このナイアシンが、

「ナイアシンアミド(ニコチンアミド)とナイアシン(ニコチン酸)の総称」

で、ビタミンB群の仲間で、水に溶ける(水溶性)ビタミンだということです。

曰く、

皮膚や粘膜を正常にたもつ働きや、血行をよくする作用」もあり、

皮膚炎や湿疹、口内炎などに用いると効果的」で、

血流改善効果を狙って、しもやけや手足の冷え症状、耳鳴、肩こりなどに用いる」

こともあるような成分なんだとか。

おくすり110番・・病院の薬がよくわかるより引用)

口内炎がよくできる方、皮膚炎が気になる方も

要チェックなサプリではないでしょうか。


 

 そして、フェルラ酸というのは、

フェルラ酸は米ぬかに多く含まれているポリフェノールの一種で、

 超高齢化社会に向けて注目の成分です」

とのことで、ファンケルからサプリメントも出ているほどの有効成分でした。

認知症予防などの目的で飲まれる方も多いサプリのようです。


 

なるほど、そんなような成分が、コーヒーには数百種類も入っていると。

コーヒーがそんな健康飲料だと思っていなかったので

(むしろ、身体に悪いイメージ)、これは意外でした。 

 

コーヒーに含まれる「クロロゲン酸」がシミを予防してくれる

フリー写真, CC0 写真, 豆(マメ), 珈琲(コーヒー), コーヒー豆

 そして、それらの研究の中でわかったのが、

コーヒーの中に入っている「クロロゲン酸」シミを予防してくれる

ということなのだそう。

 

日焼けは、メラノサイトという色素細胞に、「メラニン色素を作ってね」という

指令が行くことによっておこる現象ですが、

クロロゲン酸が、この「メラニン色素を作ってね」という指令を

30%抑えてくれる効果がわかったのだとか。

 

そこで、内科・皮膚科医の友利新先生は、

「なので、1日2杯以上のコーヒーを飲む人は、

 例えば、紫外線に当たったとしてもシミができにくい」

との見解を述べていらっしゃいます。

f:id:MrsRosy:20210210165224p:plain

f:id:MrsRosy:20210210165243p:plain

 

 

(コーヒーを飲めば日焼け止めが要らないというわけではなく、

 日焼け止めは必要であること。また、栄養や有効成分はサプリではなく

 食事から摂るのが基本であることは、何度となく説明しておられます)

 

そして、花王の調査によると、そのクロロゲン酸は、飲み続けることで

お肌の「角質層の水分量が20%増えた」という研究結果があるそうで、

つまりは、「シミを予防し、且つ、お肌の水分量を増やす成分

ということになります。

 

但し、水分量を増やすためには、クロロゲン酸をもっとたくさん摂る必要があり、

コーヒーでは賄いきれないので、

「シミ予防+水分量UP」の効果を狙いたい方は、

ドリンク剤で効果的に摂取するのがおすすめとのことです。

そのクロロゲン酸入りのドリンクとしておすすめされていたのが、

 

花王から発売している「ソフィーナip」という美容ドリンクでした。


 

全身に効く「ソフィーナip」は、ユーザーの半分以上が★5

f:id:MrsRosy:20210210074456p:plain


この、「飲む、全身うるおいケア」と謳われる花王のクロロゲン酸飲料、

気になるAmazon評価でも、58%の購入者が★5を付けていて、

「顔だけでなく、髪も全身がすべすべになる」との評価がユーザーからも。

肌に塗る美容液ではなく飲むものなので、全身に効くわけですね。

それで1本400円程度(定期便なら300円台)というのは、

手の届きやすい価格だと思います。(Amazonがなぜか激安…)

何しろ全身ですからね。

お医者さんもおすすめしているし。

(案件Youtubeではないそうなので、リアルに女医推奨)

 

この「ソフィーナip」シリーズはスキンケア化粧品のラインもあって

そうえいば私も日本の百貨店で試したことがありました。

ちょっと新発想だったり、テクスチャがおもしろかったり、

肌なじみもよく効き目感も感じられて、

なかなか好感触だったことを思い出しました。

特に特徴的なのが、シュワシュワ感触のブースター美容液、ベースケアセラム

炭酸の泡がお肌にシュワシュワ染み込むおもしろいテクスチャで、

肌をイキイキと見せてメイクのりもとてもよくなる、なかなかのおすすめ品です。

(これもAmazon激安…素晴らしい…)


 

インスタントコーヒーでもいいらしい☕

私は外ではスタバ派(マレーシアにもスタバはそこら中にあります)、

家では手軽なインスタントコーヒーを飲むことがも多いので、

「インスタントコーヒーでもOKなのかな?」

と思って調べてみました。

 

友利新先生のYoutubeではその点は触れられていませんでしたが、

コーヒーの情報サイト、CAFFEMEKKA編集部によると、

「インスタントコーヒーでも効果・効能は変わらない」とのこと。

それなら手軽で安心ですね。

但し、コーヒーの有効成分は、豆の種類等によって変わってくるそうです。

 

ここマレーシアで売っているインスタントコーヒーは、

始めから砂糖とミルクが入っている甘~いタイプが多いので、

日本製の物を買うようにしていますが、

私は、知り合いのバリスタに「インスタントならこれ」とおすすめされた

香味焙煎か、

どこでも売っていて便利、粒子が細かく溶けやすく、

且つお味もなかなかよいネスカフェエクセラを購入しています。

私はノンシュガーのアイスラテを飲むことが多いので、

美味しい牛乳を選べば、インスタントコーヒーでも十分美味しいです。


 

 

 

最近はアーモンドミルクやオーツミルク(大麦)にも挑戦中。

「巣ごもり生活」が長いので、家でのお料理、健康志向が

高まりつつある今日この頃です。

 

でも、日焼けをしっかり防ぎたいならこのサプリ

著作権フリー写真, 風景(写真), 自然, 空, 雲, 太陽光(日光), 夏(写真)

1日2杯のコーヒーで日焼けによるシミを防ぐ効果がある、とはいえ、

友利新先生もおっしゃっているように、あくまでも補助的なもの。

外出時はやはり、本気の日焼け対策が不可欠です。

 

お顔や手先など、気になる部分にはSPF50+++の日焼け止めを塗りますが、

全身に塗るのはちょっと面倒…というときに必ず服用しているのが

「飲む日焼け止め」

 

今まで何種類か試した中では、日本のAmazonで売っている

インナーパラソルが、ここマレーシアの強烈な日差しでもいちばん効きました。

マレーシアでは通販でロート製薬のヘリオホワイトを購入しましたが、

それもまずまず効いています。

ヘリオホワイトの方が先行だしメジャーだし、大手製薬会社の信頼感があるのですが、

インナーパラソルの効果は体感でそれ以上。

飲む日焼け止めを試したい方・愛用されている方は一度お試しすることを

おすすめします。


 

常夏のマレーシアだけでなく、日本の冬のスキー場の照り返しも、

春から5月にかけての紫外線ピーク時期も、

アジア圏は基本的に日差しが強いですから、

塗る日焼け止めはもちろん、コーヒーやサプリなども飲んで

お肌を守っていきたいところですね。

 

最近のマレーシアは、コロナの影響でプールもクローズ、

学校もお休み(オンライン授業)で体育の授業もクラブ活動もありませんが、

Face to faceの授業が始まったら、体育と水泳のある日は、

子どもにも飲む日焼け止めを飲ませてたいと思っています。

 

と、いうわけで、

コーヒーってシミ予防に効くんだって。

その他いろいろ体にいいって、友利新先生が仰っていたよ。

というお話でした。

 

ではでは、また。