Rosy’s バイリンガル子育て Cafe

東南アジアでバイリンガル子育て中。Expad Wife & International Schoolライフ。英語・日本語・算数のおうち学習、子連れ旅行、美容など

【インターママ英会話】「Let me get this straight」ってどういう意味?

Good day! Rosyです。

今日は「Let me get this straight」という決まり言葉について、【Cambly(キャンブリー)】 でレッスンしてみました。

この言葉、日常生活でも聞いたことがあるけれど、映画「クレイジー・リッチ!」にも出てきたもの。 

www.mrsrosy.com

 

意味は(その時々の文脈から)わかるんだけど、「なんでstraight?」と思ったので、オンライン英語レッスンの【Cambly(キャンブリー)】 で先生に聞いてみました。

 

私が定期的にレッスンしているのは、オーストラリア出身のM先生。大型犬を飼っている30代?40代の?褒め上手でビジネスマインドのある素敵な女性です。

f:id:MrsRosy:20210226031210p:plain

 

📝「Let me get this straight」。ストレートにするものは何?

f:id:MrsRosy:20210226033756p:plain

「Let me get this straight」は、「話を整理させて?あなたが今言ったのは、つまりこういうこと?」という意味。

「相手が今言ったことがいまいちよくわからない/え?と聞き直したくなるようなこと」だったときに、応答として「Let me get this straight,」とつけて、相手の言ったことを自分の理解できる言葉に直して聞き返す、というときの決まり言葉です。

 

イメージとしては、バラバラの積み木をまっすぐ(straight)に並べ直すイメージ。

相手が今言ったこと(this)を、自分なりにまっすぐに並べて(straight)整理整頓させて?という感じですね。

だから、この場合の「straight」にするものは、「相手が言った言葉のひとつひとつ」というイメージですね。

 

ちなみに、「ストレートに(単刀直入に)言ってもいい?」という表現は、「Let me be blunt to say」だそうです。「I’ll be honest」でもOK。

 

(「blunt」って、「鈍い」(not sharp)という意味の言葉のようなのだけど、これでどうして「ハッキリ言っていい?」みたいになるんだろう…次回聞いてみよう…)

 

📝決まり言葉の意味を調べたい時の便利サイト

英語って(日本語もですけど)、こういう慣用的な表現というか、決まったフレーズ、ってありますよね。単語ひとつひとつの意味は簡単なんだけど、フレーズになっているとちょっと意味が分かりづらかったりする場合に使える便利なサイトを見つけました。

f:id:MrsRosy:20210226015410p:plain

https://www.powerthesaurus.org/let_me_get_this_straight

同義語、反意語、定義、例文などが調べられます。

普通の辞書だと単語でないとひけないものが多いので、このようにフレーズやイディオムで引けるのは便利ですね。

 

📝オンライン英会話のキャンブリー、合う先生を探すと長く続きます

f:id:MrsRosy:20210216084200p:plain

【Cambly(キャンブリー)】 のレッスンも3400時間を超えました。続いています。

いい先生(合う先生)を見つけるといいですね。いい先生の探し方もわかってきましたので、今度探し方をシェアしますね。

キャンブリーをお試しされるなら、追加ミニッツがついてくる「紹介コード」をどうぞお使いください。

👉「nsa13

5文字だけなので、入力簡単です。

 

ではでは、また。